dropboxを+5GBする

なぜか躓いたのでメモしておきます。

dropbox1.3.13をインストール

Experimental Forum Build – 1.3.13

こちらよりインストールしてください。

5GBのファイルを用意して外付けHDDのDCIMフォルダに配置

fsutil file createnew bigfile.jpg 5368709120

コマンドプロンプトを管理者権限で実行しないと、fsutilが実行できない可能性があります。そのため、スタートメニューのアクセサリから、右クリックの管理者権限で実行を選択して、コマンドプロンプトを実行してください。

コマンドプロンプト上でこのコマンドを実行すると、空の5GBなjpgファイルを用意できます。外付けHDDでなくても良いですが、何かしらの外部メディアを用意する必要はあります。ルート直下にDCIMフォルダを用意して、そこに作成した5GBのjpgファイルを配置します。

こんな感じです。拡張子がそれっぽければ(jpgとか)何でもいいようですね。

自動再生からdropboxを選択する

インポートが始まり、それが終了するとめでたく+5GBです。ファイル自体の同期が始まる前に削除すれば経済的です。フォルダごと消してもOKみたいですね。

普通ならこれで終わる筈でした。

Windowsの自動再生を切っている人はヤヤコシイ

パソコンの大先生は、結構これをやっちゃってます。

Windowsで機能として提供される自動再生を切っている

コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>自動再生>メディアまたはデバイスの規定設定の変更

regeditでいじっている

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoDriveTypeAutoRun

こちらが91(16進数)以外になっている場合は91に変えます。(というか戻します。)

\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoDriveTypeAutoRun

同じくこちらも戻します。後は、再起動すればOKです。自動でそのウィンドウが出ないようならば、マイコンピュータの外部メディアアイコン上で右クリックすると、自動再生メニューがあるので、そちらから呼び出せました。

快適なdropboxライフを!(http://db.tt/6LGT8ZE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。