WindowsのLINEアプリで既読となるタイミング

まわりでかなりの割合が使っていたため、時代の波に取り残されまいと始めたLINEですが、目の前にPCという最高の入力デバイスがあるにも関わらずスマホでペチペチ入力するのは面倒臭い。そのため、デスクに座っているときはWindowsデスクトップ版のアプリを使っています。

こちらが相手の発言に「既読」を付けるのは、会話ウィンドウをアクティブにしたときだということが友人との検証で明らかとなったのでメモしておきます。逆に言うと、会話通知がありタスクバーでピコピコしているときは既読がついていません。返事を保留しても安心して作業を進められますね。(既読をつけると「返信しなくてはならない」という強迫観念に駆られるチキンにも安心仕様。)

それと、PCでアプリを起動しているときはスマホに通知がいかないようにする設定が非常に便利のためオススメです。「PC版利用時にはスマートフォン側に通知が行かないようにする」にチェックを付けます。

LINE設定画面

LINE設定画面

他にも、「表示名を変更」する機能も便利です。HNやニックネームでLINEに登録している人が非常に多く「誰やねん」となりかねないので登録/整理しておくべきでしょう。Gmailのアドレス帳と2重管理になっているのがストレッサーですがしょうがないです。

ちなみに、PC版ではCtrl+Alt+Rで自分の発言が「既読」になったか表示することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。