「〜を考えた人すごい」と過去に思ったものを思い出した

世の中のすごい人が考えだしたことに感動して、ついツイートしてしまったモノをtwilogから引っ張り出してきました。誰の役にも立たない記事ですが、もし良ければお付き合いください。キーワードは「考えた人」です。

コンビニおにびりのフィルム

このツイート以降にフィルムを特集した番組がありました。(がっちりマンデーだっけかなあ)現在の形に辿り着くまで数々の試行錯誤があったということが紹介されていました。

かわいいは正義

多くは語るまい。

フリック入力

前後のツイートを追いかけると、スマートフォン未所持の時代にテレビでフリック入力の紹介を見たときの感想らしいです。ちなみに、年寄りほどフルキーボード入力している印象があります。

Memory-Mapped I/O

恐らく卒業研究中の発言だと思われます。当時は割とガッツリとH8マイコン向けにC言語でプログラミングをしていました。

プログラムから、装置を意識せずに入出力を操作できる仕組みを考えた人はすごいですよね。

><

数ある日本のマンガ表現でも、十分上位に食い込み得る発明だと個人的には思います。

アンカーの転用

これは少し毛色が違いますね。URLのシャープ以降をアンカーと言うらしく、従来は同ページ内のname属性を持つタグの位置にジャンプする仕組みを提供するために実装されたはずです。それが、「アンカーの変化では画面遷移が発生しない」ことを活かして、JavaScript等のクライアントサイドスクリプトの状態を記憶する方法として使用されていますね。最初に考えついた人はすごいと思います。

エディタの矩形選択

Windowsではサクラエディタ派です。Altを押しながらマウスで文字列をドラッグすると、矩形に選択にすることが可能です。恐らく他のエディタにも実装されていると思います。プライペートでは利用シーンがありませんが、仕事で死ぬほどよく使います。便利すぎます。

ああ〜 心がぴょんぴょんするんじゃ〜

正式には「あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜」と表記するようです。まともな精神状態からこんな言葉が生まれるとは思えません。それはそうと、ED曲はいつiTunes配信してくれるのでしょうか。正座待機しているのですが。

〜のファッション化

今回の記事を執筆する動機となったツイートです。大学生に多くみられる大衆迎合な風土、また、それの対象となるコンテンツを表現するために使用されるそうです。

「オタクのファッション化」「Jロックのファッション化」等々、用途はたくさんありそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。