CentOSでTortoiseSVNを動作させる

VMWareのCentOS(ゲストOS)にWINEをインストールして、TortoiseSVNを動作させてみました。完全に誰得情報です。

環境情報

見ての通り64bitです。

cat /etc/redhat-release 
CentOS release 6.6 (Final)
uname -a
Linux localhost.localdomain 2.6.32-504.3.3.el6.x86_64 #1 SMP Wed Dec 17 01:55:02 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

WINEのインストール

WINEは標準リポジトリに存在しないので、epelリポジトリを追加する必要があります。ちなみに、WindowsのVMWare環境でネットワーク設定を「NAT」にしている場合はゲストOSのインターネット側との通信が異常に遅くなる事象が発生するので、今回だけは「ブリッジ」にすることをおすすめします。

su -
rpm -ivh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
yum repolist

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/6/x86_64/repoview/epel-release.html

後はyumにおまかせです。

yum install wine

WINEの初期設定をします。ひたすらYESを押せばインストール完了します。この時点から既にWindowsっぽいウィンドウが出てきます。

winecfg
Screenshot-Wine configuration

Screenshot-Wine configuration

TortoiseSVNのインストール

Windowsと同じようにmsiファイルを取得して、msiexecオプションを付けたwineから呼び出します。日本語パックもついでにインストールしときます。

wget http://downloads.sourceforge.net/project/tortoisesvn/1.8.10/Application/TortoiseSVN-1.8.10.26129-x64-svn-1.8.11.msi
wget http://downloads.sourceforge.net/project/tortoisesvn/1.8.10/Language%20Packs/LanguagePack_1.8.10.26129-x64-ja.msi
wine msiexec /i TortoiseSVN-1.8.10.26129-x64-svn-1.8.11.msi
wine msiexec /i LanguagePack_1.8.10.26129-x64-ja.msi

成功すると、こんな妙なところにインストールされています。

/home/username/.wine/drive_c/Program Files (x86)/TortoiseSVN/bin

ちなみに、CentOSのメニューからは起動できません。(配置されているのは.lnkファイルだからうまく実行できないみたいです。)

tortoisesvn起動

tortoisesvn起動

TortoiseSVNを使ってみる

fixme等の怪しいメッセージがたくさん出ますが問題なく起動できます。TortoiseSVNはTortoiseProc.exeにコマンドを与える形で各種機能を呼び出すデザインになっているようです。そのため、インストールで.lnkファイルが作成されたんだと思います。詳細なオプションは本家マニュアルが詳しいです。

めんどうですが、binフォルダに移動して、wineから呼び出します。

cd "/home/username/.wine/drive_c/Program Files (x86)/TortoiseSVN/bin"
wine TortoiseProc.exe /command:about
wine TortoiseProc.exe /command:settings

mfc110u.dllが見つからない的なエラーが出た時は、ホストOSのWindowsの「C:\Windows\System32」から当該ファイルをコピーして、ゲストOSのCentOSの「/home/username/.wine/drive_c/windows/system32」にペーストしてください。

全機能を動かしてはいませんが、とりあえず動いてるように見えました。WINEすごいですね。

参考にさせてもらった資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。