UQ-WiMAXの「データ量制限なし」に潜む罠

「データ量制限なし」に潜む罠に引っかかったので記しておきます。

前提知識

先日の「最新WiMAXルータへの無料乗り換え」キャンペーンの付録である「ツープラスサービス」により、下記3方式から選択できるようになりました。具体的には、WiMAXルータの設定変更をすることで切り替えられます。

方式 WiMAX WiMAX2+ LTE 備考
ノーリミットモード 原則速度制限なし
ハイスピードモード 契約後2年間は速度制限なし
※ただしハイスピードプラスエリアモードで制限を食らった場合は共倒れ
ハイスピードプラス
エリアモード
7GB/月の制限あり
要オプション料金

私の場合は……

付録として付いてきた「LTEオプション料が2015年5月末まで無料」を、せっかくだから使ってみようと思いたったのが運の尽きでした。

前述したキャンペーンで、「Speed Wi-Fi NEXT W01」に機種変更していました。実はこの機種、ノーリミットモードに対応していません。というか、WiMAX方式に対応していません。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードで7GB制限を突破して、ノーリミットモードにも戻せない、次の月初まで地獄の日々が始まりました。仕方なく、docomoのテザリングでこの記事を投稿しました。128kbpsの世界は耐えられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。