LINEで友だちを擬似グループ管理する

今やインフラと言って差し支えない程に普及したLINEですが、未だに友だちのグループ管理機能は実装されません。管理・整理整頓魔として大変気持ち悪いので、擬似的にグループ管理するアイデアを記しておきます。

ポイントは「表示名」にあります。スマートフォン版LINEでは、「友だち」タブから対象をタップして、名前の横にある小さな「ペン」をタップすると変更可能です。一方、PC版LINEでは、「友だち」タブから対象を右クリックして「表示名の変更」から呼び出せます。

「表示名」の命名規約は「[擬似グループ名]_[本名]([渾名/HN])」です。例えば、ABC社2015年度入社の後輩である渡辺太郎君の渾名が「なべさん」だった場合は、「ABC2015_渡辺太郎(なべ)」とします。

これを全ての友だちに実施します。友だちは表示名でソートされますので、めでたく擬似的にグループ管理できました。

また、副産物としては、プロフィールの「名前」に渾名を設定している人も少なくないので、「誰だったっけ?」も防止できます。擬似グループの命名センス次第で便利さは増すかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。