XREAマイグレーションに伴う自前設置WordPressの障害対応

XREAがサーバ老朽化に伴うマイグレーションを行いました。s353サーバに収容されていた当ウェブサイトも今日当たりました。で、同時にWordpressが動かなくなっていました……。色々と面倒だったので記しておきます。

Sorry. We are under maintenance.

移行前のウェブ領域は残されるようです。そのため、VALUE-DOMAIN以外のドメインレンタルサービスを使用していて、DNSレコードのIPアドレス修正が漏れていた場合は上記メッセージが表示され続けます。当ウェブサイト(jikkenjo.net)はVALUE-DOMAIN(eNom)だったので自動切換えでしたが、一部、他社からレンタルしているドメインを修正し忘れていて、本事象に当たりました。

他にも、ページが途中までしか表示されない事象が発生しました。吐き出されたHTMLソースを見ると、何の前触れもなくぷっつり切れていました。原因不明だったので下記対処をしましたが、結果として、DBをphpMyAdminでanalyze/optimizeすれば解消しました。詳細は不明ですが、恐らくどこかのレイヤでタイムアウトに引っかかってしまったのではないかと思われます。マイグレーション作業として行われたであろうDB移行が、物理移行(ファイルシステムごとコピー)ではなく論理移行(MySQLのダンプ・リストア)だったため、統計情報が更新されなかったと考えられます。(MySQLのバージョンが上がったので、物理移行は無理だった? それにしても、初回のanalyzeくらいは実行しておいてほしかった。)

wp-config.php に下記文言を追記してやると、Wordpressの内部エラーが出力されるようになります。私の場合は、「DBサーバとの接続が確立できませんでした」的なメッセージが出ていました。(connection refusedだったかな……)

define('WP_DEBUG',true);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。