カレーうどん(を失敗しそうになった)

カレーうどんを失敗しそうになったので、自戒の念と、今後のためにも記しておきます。余りに余りまくった、カレーライスを用います。

作り方

  1. うどん麺(ゆで)をゆがきます。
  2. カレーに、しょうゆやソースなどを入れて、味を整えます。目標は、煮詰まったカレーみたいな感じです。少し味濃く付けないと、あまり美味しくないです。しょうゆを入れるだけで、それなりに美味しくなりました。
  3. ザルか何かで、うどん麺の湯をよく切ります。皿に盛ります。
  4. カレーをかけます。まぁまぁ、美味しい。

感想

カレーライスのカレーを、うどん麺にただかけただけだと、それなりの味にしかなりません。醤油で味を整えるのがポイントだと、勝手に思っています。これは母親がやっていたので、そう考えている、という根拠でしかありません。レシピは調べたことがなかったです。ソースとか入れてみたら、良いような気がします。うちにはなかったです。本当は鍋の段階で醤油を入れたかったんですが、その後の調理(カレーうどんで食べきれない量)のことを考えると、どうにも醤油を混ぜる勇気が湧きませんでした。そのため私は、皿の上で醤油を掛けました。これでも、少しはマシになった気がします。

後、食べる直前に、皿の上で胡椒を振りかけてみてください。個人的な味覚で言えば、美味しくなりました。

また、味の素があれば、予めうどん麺の上に振りかけておいてみると、美味しいかもしれないです。これは試していませんので、自己責任で。

今回は、勉強になったことが多かったです。たかがカレーうどん、されどカレーうどん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。