カテゴリー別アーカイブ: C

C言語の話題になると思います。しかし、そのほとんどはポインタであったり、メモリの中身であったりと、動作原理自体を言及するような低レベルの話題になるかと思います。

C言語のビット演算の小言

ちょっとした小言というか、潔癖症だからこそ気になった点です。同級生のソースコードを眺めていて発見しました。

操作したいビットに1を立てた定数を用いるべき

ひとことで、このようになるでしょうか。ソースコードを見れば一発です。

main(){
	char a = 0x87;	/* 1000 0111 */
	
	a |= 0x48;		/* 0x00 x000 を1にしたい時 */
	
//	a &= 0x78;		/* x000 0xxx を0にしたい時はこう書かずに、 */
	a &= ~0x87;		/* こう書いて欲しい */
}

どのビットを操作する演算なのかを明確にするためにも、後者を使って欲しいものです。

C言語の小コメント中コメント大コメント

#include <stdio.h>
#define N 300

main(){
	int i;
	for(i = 0; i < N; i++){
#if 0
		printf("%d\n", i);
		/* middle comment
		printf("%d\n", i * 10);
		printf("%d\n", i * 100);	// small comment
		*/
#endif
	}
}

大コメントが非常に便利ですね。0を1に書き換えるだけで、コメントから脱出させることができます。私も良く使います。