ポケモンレシピ(その1)

私の対戦用ポケモンをメモしておきます。手の内をばらすわけですけど、楽しめればいいかなという考え方ですので。ここに書かれていることは、ポケモン対戦wikiを参考にしている面もありますが、選択肢を得るための情報源として利用した面が大きいため、ほぼ自作です。

技名のあとの「技xx」は、わざマシンのことだったりします。ただ、新旧(HGSS/BW)入り交じっているので、あまり参考にならないかもしれないです。

パルシェン(失敗作)

性格
いじっぱり
特性
スキルリンク
持物
ラムのみ
努力
AS204H
努力2
AS(この場合はようき)
  • つららばり(未L13
  • からをやぶる(未L56
  • ロックブラスト
  • こおりのつぶて(未L28

コメント

BWになってから竜狩りとしても流行っているようだったので、とりあえず作ってみました。戦略はワンパターンなので、読まれやすいのが何よりもキツイです。読まれているとわかっていても、それしかやることが無いので……。小回りが利かない点で、あまり私の好みのポケモンという感じではありませんでした。

S204は、いじっぱり無振りガブリアススカーフの素早さを1超える調整です。正直、今時でこの調整は微妙な気がします。いっそのこと、ようきで全振りしたほうが、潔いと思っています。その場合は、耐久など考えずに、AS全振りで決まりでしょう。

個人的には、先制技は必須と思っているので混ぜました。スキルリンクを活かすために、ロックブラストにしています。ハイドロポンプという手もありますが、その場合だと、ようきとのアンチシナジーになるので、最初からないに等しい特防を下降補正にする性格(むじゃき)でも良いと思います。

[warning]主力技の殆どはシェルダーで覚えるものなので、よく確認してからみずのいしで進化させてください。[/warning]

ガマゲロゲ(失敗作)

性格
しんちょう(DC
特性
どくしゅ
持物
おおきなねっこ
努力
HD
  • アクアリング(L20
  • ドレインパンチ(L44
  • あなをほる(技28
  • どくづき(技84

コメント

こんなにも役立たずなのかと驚いたポケモン。一応、特防受けのつもりで作ってみました。大いにシナジーを活用する型ですが、ほぼネタ構成と言っても過言じゃないくらいには弱いです。

ドレインパンチ、あなをほる、どくづきは、いずれもどくしゅの恩恵を受ける技です。あなをほるは、アクアリングとのシナジーで、ターン数を稼ぐつもりです。どくづきはどくしゅとのシナジーによって、かなりの確率で毒状態にすることができます。ドレインパンチはおおきなねっこのために入っています。

なんでこんな、机上の空論ポケモンを作ったのか不明です。

カポエラー

性格
いじっぱり
特性
テクニシャン(バルキー:ふくつのこころ
努力
HA
持物
こうかくレンズ
  • ストーンエッジ(技71
  • バレットパンチ(卵:エビワラーLv16
  • マッハパンチ(卵:エビワラーLv16
  • トリプルキック(Lv19:思い出し

コメント

思ったより面白い働きをしてくれるので、たまに使ってやってます。こうかくレンズは、トリプルキックの命中率(90%-90%-90%)を限りなく100%(99%-99%-99%)に近づける為です。そのついでに、ストーンエッジという命中率が不安な技の補助をしています。威力はテクニシャン補正、タイプ一致補正で、22-45-67(10*1.5*1.5-20*1.5*1.5-30*1.5*1.5)で、合計は134です。インファイトのほうが強いとかは言わないようにします。

一応、みがわり対策と、ヨプのみ対策と、急所に期待、という利点があります。残念ながら、きあいのタスキは潰せないようです。これは、明らかに理不尽だと思いますので、改善してほしいですね……。

トリプルキックとストーンエッジ以外は、ぶっちゃけどういう構成でも良いと思います。それがやりたかったので。

耐久も割とあるので、先制技は重要だと思います。

ゴルダック

性格
おくびょう
特性
ノーてんき
努力
HP128、特攻128、素早さ255
持物
こうかくレンズ
  • ふぶき(技14
  • ハイドロポンプ(コダックLV48
  • きあいだま(技52
  • アンコール(卵:ドーブル、パウワウ13

コメント

大好きなポケモンです。本当に万能なので、特殊要員に困ったときはこいつで埋めてます。ノーてんきが面白い特性で、これは天候の効果を無効化するものです。貧弱な特殊なうえ、素早さを上げるためにようきにしているため、明らかな火力不足感があります。そこを、高出力技で補っているつもりです。あえてこうかくレンズを持たせて安定性を出していますが、運に自信がある場合は、他の道具で全く問題と思います。

自動天候変化ポケモンに抜群を取りやすい技構成なので、先頭バッターに適してると思います。アンコールのおかげで、小回りも利く印象があります。

このへんで、一旦終わりです。

ポケモンレシピ(その1)」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    ユレイドル、ライボルト使ってるけど厨ポケよりだと思ってました。マイナーなんですね
    安心して使えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。