VPCZ1のRAID0構成でエラーが発生した時の対処方法

Windowsの起動と同時に立ち上がる「インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー」を使用すると、解決できる可能性があります。大抵の人はスタートアッププログラムから除去していると思いますので、以下のパスから別途立ち上げる必要があります。

スクリーンショットの通り「ディスクを正常にリセット」を押下することで、一旦は正常に戻ります。

Windowsが立ち上がる前に、物理的なSSD4台のうち1台でエラーが発生していることを確認しました。その際に、ソフトウェア的な観点から解決を試みることができます。ただし、私の場合は、一時的には治ったように見えても一定時間経つと再度エラーが起きてしまっていたことから、ハードウェア的な障害だということが考えられ、早期のハードウェア(SSD)換装が根本対策になると考えています。

C:\Program Files (x86)\Intel\Intel(R) Rapid Storage Technology\IAStorUI.exe

WS000249

WS000250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。