XREAでMainに独自ドメインでWordPressをインストールしていて無料SSLを適用できなかったのでSubに移動する

XREAで無料SSLが使用できるようになりました。昨今、GoogleChromeを皮切りに、入力フォームのあるウェブサイトでSSL/TLS(https)通信が有効になっていない場合、画面に警告が出るようになるらしいですね。この流行には乗るしかない! ということで、早速、調べてみたのですが……なんと、XREAで言う所のMainには無料SSLが適用できない制約事項があるではないですか。Mainとは、public_html直下にWordPressをインストールしている状態を指します。これを、何とかサブディレクトリ(Sub)に移設してみようと思います。因みに、私はMainに独自ドメインを設定しています。

公式Wikiに似たような手順はあるのですが、実際にはもっと単純です。手順では、サブディレクトリを手で作ることになっていますが、XREAではサブディレクトリ=ドメインとなるので、実質、WordPress自体の設定変更は不要です。(URL自体は変わらないため)

XREAのコンパネから、Mainを空白にして、SubへMainに設定されていた独自ドメインを設定して、反映してやります。そのあと、同じくコンパネから無料SSLを有効にしてやります。

ドメイン設定が反映されて、public_html/jikkenjo.netディレクトリが作成されたら、public_html直下にあったWordPressファイルをコピーしてやります。ftpでやると、1ファイルずつコピーする動きになるので、ssh接続してからcp -rで実施すると一瞬で終わって良いです。[cp -r wp-* jikkenjo.net/][cp index.php jikkenjo.net/][cp .htaccess jikkenjo.net/]で取り合えずOKだと思います。気になるファイルは個別に移動させてください。

後は、Really Simple SSLをインストールして終わりです。独自ドメインが変更差異を吸収してくれたので、意外に楽だった……。

と、忘れてた。GoogleAnalytics側の設定をhttp→httpsに変更しておかなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。