Google Pixel 3a の Google Photos 無料枠を PC から使い倒す(Resilio Sync)

250円/月をケチっている訳ではなく、如何に工夫して Google Pixel 3a の Google Photos 無料枠だけで対応できるかに挑戦したい人に向けたガイドです。結論から言うと Resilio Sync を活用すれば実現可能なのですが、ハマった箇所があるので後進のためにメモしておきます。

メカニズムは、P2P を使用して PC のフォルダを Pixel と同期させて、Pixel の Google フォトから自動アップロードさせています。なお、本アプリに共通アカウントという概念はなく、全てのピア(PC/Pixel)は対等に扱われるため、ピア毎にアカウントが存在するイメージです。そのため、PC で作成したフォルダ単位に Pixel のアカウントへアクセス権限を付与をすることとなります。

  1. Pixel に Resilio Sync をインストールして、適宜、初期設定をします。
  2. PC に Resilio Sync Home (for personal use only) をインストールして、適宜、初期設定をします。
  3. PC に同期用のフォルダ(私は C:\Users\[UserName]\Sync を指定)を作成し、Resilio Sync Home から同期フォルダを設定します。
  4. PC の当該フォルダにテスト用の JPEG ファイルを配置します。
  5. QRコードやURL等で PC から Pixel に同期アカウント情報を連携(アクセス権限付与)します。私の場合は /storage/emulated/0/Download/Sync/Sync が自動的に指定されました。最後の Sync が指定したフォルダ名になるように思います。
  6. Pixel の Resilio Sync の設定から、同期された写真を自動でダウンロードするよう設定してやります。具体的にはフォルダの設定から「選択的同期」のチェックをOFFにします。
  7. 念の為、Pixel の Files アプリ(ローカルディレクトリが覗ければ何でもOK)で、当該ディレクトリ(私の場合は /storage/emulated/0/Download/Sync/Sync)にファイルがダウンロードされたことを確認します。
  8. Pixel の Googleフォトが当該フォルダを認識するまで待ちます。認識すると、同期フォルダに設定するかどうかの通知がきますので、同期ONにします。認識されるまで多少の時間を要するようです。なお、誤って同期OFFの回答してしまった場合は、Googleフォトを開いて、「右上のアカウント > フォトの設定 > バックアップと同期 > デバイスのフォルダのバックアップ」より同期ONにすればOKです。
  9. 同期されれば成功です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください