auのimap/smtpサーバアカウントを取得する

Androidから00090015へのSMS送信のルートが塞がれたようですが、コメント欄に回避方法の情報を多数頂いているので御覧ください。(2013/04/07 14:29)

iPhoneからezweb.ne.jpメールを使用するために、メールサーバのアカウントが取得(正確に言うと、知ることが)できるようになりました。手順をメモしておきます。これによって、Thunderbirdからezweb.ne.jpの受信トレイが見れ、ezweb.ne.jpが送信元となるメールが送信できます。

AndroidにしたからGmailに統一してEZを廃止したいけれども、PCメール拒否設定にしている友達もいるし……ということでEZも捨てられないものですよね。そんな方のジレンマを解消します。(私はIS05で実施しています。)

EZメールをGmailと統合して運用する

ひとつのメーラでGmail/EZの両方を使うためには、EZに受信したメールを見るための設定と、EZでメールを送信するための設定、大きく分けて2つ必要です。

以下は設定手順の目次です。

EZに受信したメールをGmailで見るための設定

メーラ画面の右下にあるスパナマークから設定画面に行きます。以下のようにGmailメールアドレス(まあ、何でもいいですが……)を設定します。こうすることで、EZメールサーバに届いたメールが、Gmailメールサーバに転送されます。

Eメールの設定 > その他の設定 > 自動転送先

Gmailに[ezweb]という名前のラベルか何かを作ります。フィルタで[TO:XXX@ezweb.ne.jp]というルールを作成して、受信箱をスルーさせつつ[ezweb]ラベルを付与してやります。こうすることで、XXX@ezweb.ne.jp宛に届いたメールが、Gmailの[ezweb]ラベルに溜まっていきます。シンプルですが、これが一番はかどります。(後々の設定でEZメールサーバにIMAPで接続できますが、メール保管件数に制限があり、制限を超えたものが順次削除されるため、Gmailで保管したほうがまず確実です。)

Gmailでの自動振り分け(フィルタ)設定は以下のようにすると良いかと思います。

フィルタ設定1
フィルタ設定2

標準メーラ以外からEZを送信元とするメールを送信するための設定

注意(2012/11/20):この設定をすると、副作用が起きることが使ってみてわかりました。1点目は、デフォルトEZメーラのPUSH機能が効かなくなること。2点目は、パスワードを通知させる度にパスワードが変更されることです。上記の現象が起きて非常に困る人は、やらないほうが無難です。

メールアカウント設定情報通知ページのURLを取得する

EZのメールサーバのアカウントをゲットします。まずはWi-Fiをオフにします。その後、Cメールで以下のようなメールを送信します。

宛先
#5000
00090015
※#5000でエラーなら00090015で試してみてください。
本文
1234

すると、システムから以下のメールが帰ってきます。(念のためURLは黒塗りしました。)

ブラウザ(UserAgent)をiPhoneに偽造してメールアカウントの設定情報を通知する

URLをクリックして、Androidのデフォルトブラウザを起動してください。(別ブラウザだとややこしいので、デフォルトブラウザにします。)ブラウザを開いたところで、UserAgentを偽装する必要があります。最初にこの設定はiPhoneシリーズのために存在する旨を少しだけ記載しました。ブラウザに「iPhoneです」と嘘を言わせる設定をする必要があります。その画面を開いたまま、アドレス欄に[about:debug]と記入してEnterします。一見、何も起こってないように見えるため注意してください。

[三]みたいなハードボタンを押して、[その他]を選択してメニューをずーっと下げていくと、普段はないデバッグ用の項目が表示されています。この状態で、[設定]を押すと、普段は見えない設定項目が表示されています。

一番下にある[UAString]から[iPhone]を選択してください。

これで、iPhoneですと嘘をつかせることができました。ページを再表示してやると、iPhone用のページが表示されます。以下のようなページが評されれば、成功しています。

以下のように画面遷移して、最後に出てきたポート番号等をメモします。ここは全員が共通のはずなので、こちらで確認しても良いと思います。画面を表示すると、Cメールでアカウント情報が送られてきます。それらの情報をもとに、Thunderbird/Gmail等の設定をすればOKです。

その他設定 > メールアカウント手動設定 > 設定情報送信

GmailでEZを送信元とするメールを送るための設定例

smtp.google.comを使ってしまうと、「なりすまし防止」機能に阻まれてしまいます。smtp.ezweb.ne.jpを使ってEZメールを送ると、当たり前ながらなりすましにならないため、セキュリティ設定のきつい端末にもメールが送れます。万々歳ですね。

Gmailの設定 > アカウントとインポート > メールアドレスを追加 > XXX@ezweb.ne.jp入力 > SMTP サーバー経由でezweb.ne.jp送信します > ブラウザで取得したサーバ名/ポート番号+Cメールで送信されてきたユーザ名とパスワード

参考URL

auのimap/smtpサーバアカウントを取得する」への33件のフィードバック

  1. Zipper

    良い情報を有り難うございます。
    ところで「副作用について」ですが、
    どのプロセスで発生するのでしょうか?
    また副作用から復旧させる方法は?
    この二つが判れば教えて下さい。

  2. baw 投稿作成者

    コメントありがとうございます。副作用について回答いたします。
    1点目については気づいたらそうなっていたため申し訳ないですがわかりません。
    2点目については、最後の手順でsmtp/imapのサーバアカウント情報を送信する契機(その他設定 > メールアカウント手動設定 > 設定情報送信)で変更されるようです。変更後も、Android-au標準のメーラからメールを確認できることから、標準メーラは何かしらアカウント情報のやり取りをしているか、別の認証方法を使っているようにも見えます。
    また、復旧方法についても、1点目はわかりませんし、2点目は復旧不可能だと思います。

  3. ritsu

    とても参考にさせて頂きました。
    私の携帯(ガラケー)は、なぜかSMSで#5000に送れるため、現在PCでIMAP、携帯で通常のメールとして共に使えています。
    #5000でゲットしたアドレス(iPhone設定用)にアクセスすると、PUSHがOFFになるようです。
    その後、携帯で00090015に1234を送ると、PUSHが復活します。
    この状態で、IMAPも有効で、PCでEZキャリアメールを受信することができています。
    ただ、もう1回線持っているスマホの方は、#5000にSMSを送れないので、どうにもならない状態です。
    とりあえずご報告まで。
    また、何かわかりましたら書き込みますね。

  4. baw 投稿作成者

    貴重な情報とコメントありがとうございます。
    SIMカードの差し替えで何とかいけませんか?
    つまり、#5000に送信できるガラケーに、スマホのSIMを挿してから同様の手順を踏んでみていただけませんか。

    #5000はiPhone用として未だにルートが残されていることはわかっています。
    ただ、おっしゃるとおり、#5000に送信できないことのみが障壁になっていると考えています。
    そのため、#5000に送信できる端末にSIMカードを差し替えると、できそうな気がしています。

    と言いますのも、以前、スマホ(ガラケー?)SIMをiPhone4Sに挿して、#5000に送信するというテクニックを何処かで見たことがあるからです。
    その際、SIMカードのサイズが違うらしいので、SIMカードを切り抜いたり、ゲタを履かせたりなどで無理やり差し込むんだとか……
    以下、実際にSIMの差し替えを行なっている参考記事になります。

    http://blog.livedoor.jp/tkfire85/archives/55541847.html

  5. ritsu

    こんにちは
    なんと、残念ながらスマホが古いので、SIM式じゃないんですよ(泣)
    スマホの方はキャリアメール使ってないので、放置中です。
    夏までには機種変する予定なので、そしたらやってみますね。
    Androidでも「ダイアルパッドでできました!」的なことが、価格comのクチコミに書いてあったのですが、詳しいやり方がなかったので、やはりわからずじまいです。。

    リンクのSIM差し替えのサイト、すごく興味深いですね!
    参考にします。

  6. baw 投稿作成者

    こんばんは。
    そういうこともあるんですね……<SIM式ではないスマホ

    また何かありましたらよろしくお願いします。

  7. 匿名

    はじめまして
    #5000に送れる機種ですが、KCPの機種なら可能性が高いようです。手持ちの携帯で
    試しましたがKCP+のものはすべて送信不可でした。スマフォも送信できなかったです。
    ロッククリアだけで2000円かかっちゃいますが、これだけの為に出費できる人なら白ロムの古いの
    買うって手もありますね

  8. baw 投稿作成者

    こんばんは。情報ありがとうございます。
    ということは、#5000は昔からあったコマンドなんでしょうかね。

    iPhoneが出たことをきっかけとして公になっただけで、以前からも使用できていた可能性が高いですね。
    確かに、SIMカードをKCP端末に差し替えればできそうなので、そのような手もありといえばありです。

  9. 匿名

    試してみたのは京セラのw63k K002とソニエリのw64sです。これより古いのは停波機種しかありませんので
    確認できたのはこの3機種ですが、#5000へは送信できました。
    KCP+機のS005,S007,SH09などは全て送信できませんでした。以上ご参考までに

  10. baw 投稿作成者

    こんばんは。
    やはりKCPなら送信できるということなんでしょうかね。

  11. ピンバック: auのimap/smtpサーバアカウントを取得する | jikkenjo.net : ちゅどん道中記

  12. 匿名

    (何が塞がれたのか勘違いしているかもしれませんが報告です)
    当方auのAndroidスマートフォン持ちです。一旦Cメールより00090015宛てに1234してみて、
    そのあと家族のiPhoneを借りて再度申請(#5000/1234)し、
    得られた設定画面のURL(http://set.mail.ezweb.ne.jp/md/set?XXXXXXX…)をコピペして
    自分のスマホでUA偽装(iPhone)して開いてみると、なぜか借りた家族のページが閲覧できましたので
    ページ右上(別のIDでログイン)から自分のIDでログインし直してそのままするすると設定できました

  13. ritsu

    やっとスマホからSIM出しして、やってみました。
    結果的に言うと、IMAPアカウント取得は問題なくできました。

    やり方は同じで、
    (1)ソニエリガラケーにスマホのSIMを入れて、#5000にSMS送信
    (2)受信したアドレスをiPhoneにUA偽装したブラウザで開く(スマホから)
    (3)手動受信設定→設定情報受信のリンクを開くと、IMAPのサーバー設定情報が表示され、IDとパスワードがSMSで届く。←プッシュ配信無効
    (4)上の情報をメールアプリに設定←この時点でIMAPには接続OK
    (5)SMSアプリで00090015に送信←プッシュ配信復活
    ・・・と、言ったところです。

    ezのメーラ使わないなら、(5)のプッシュ配信復活の作業は要らないですけど、着信がわかるのは便利なので。。
    (5)をすると、「iPhoneからケータイ用に設定変更しました」というメッセージが届きますが、IMAP/SMTPはそのまま使用可能です。(つまり両方使えます)

    問題は、#5000に送信できるのが、上の方の言うとおりKCP端末かiPhoneしか無いので、どちらかを用意しなければならないというところです。
    私はソニエリの中古ガラケーをこのためだけに入手しました。L2 SIMロックがかかっているのでその解除料も必要です・・・ので、けっこうお金がかかりましたorz
    (スマホから#5000に送信さえ出来ればなー・・・)

    という訳でご報告。

  14. baw 投稿作成者

    >ritsuさん
    実験とご報告ありがとうございます。
    やはりそういう手順で出来るんですね。

    ただやはり、KCP端末の入手とロック解除が大変そうですね……><

  15. 匿名

    IS11LGのSMSアプリでは送信可能でした、以前試した時はできなかった記憶があるので
    auの方で仕様変更などがあったのかもしれません。ちょうど今日iPhone向けにメンテで何か
    やっているようなので昼間にでも試してみます。

  16. 通りすがり3

    こちらで有用な情報をいただきありがとうございます。
    #5000 発信可能情報を報告します。
    isw13ht+goSMSPro(2013/04/07 01:07時点)

  17. 匿名

    #5000無理でもauのお客様サポートのページからできたよー

  18. baw 投稿作成者

    >匿名さん
    そうなんですか!
    情報ありがとうございます。

  19. kon

    Go SMS proというSMSアプリで #5000 の送信ができましたので今さらですがご報告。

  20. wiskij

    IS05も、標準ブラウザをiphoneに切り替えてUAを切り替えて、WiFiをオフにして3Gで 2013/4/19(金) 02:12 のリンクよりauIDログインさせることでiPhoneなメニューになります。
    その後、利用アプリ変更のコラム下端に表示されてる「上記以外のアプリをご利用の方はこちらから手動受信設定をおこなってください」のリンクでGoです。

  21. 匿名

    2013/4/19(金) 02:12 の匿名さんのリンクからできました! 設定後、ガラケーにメールが来なくなって悩みましたが、いじってるウチに直りました(^^;

  22. 匿名

    ↑の匿名です。
    今回、iPod touchに設定したんですが、auのAndroidからipodTouchにデザリングで設定できないかな?

  23. 匿名

    携帯はF001を使っています
    どのメールソフトでもezwebのメールが使えるようになったのですが
    F001からEZwebに一切接続できなくなりました・・

  24. 匿名

    IS11CA。#5000送信はできませんでしたが
    匿名さん(2013/4/19(金) 02:12)+wiskijさん(2013/7/24(水) 19:32)の方法で
    Gmailから送信できるようになりました!
    その後ritsuさん(2013/4/6(土) 06:59)の仰る通り”SMSアプリで00090015に送信←プッシュ配信復活”もできました。
    先人の皆様、ありがとうございました。

  25. 菜々氏

    今更ですが、私もIS06でやってみました。皆さんと同じように上記リンクから入りました。UAをiPhone設定にしましたが何度もタイムアウトになって困りました。なぜか標準ブラウザのcookieがOFFになっていたのでONにしたらあっさりログイン出来ました。お気を付けください。表示画面が上の画像とは変わっていましたが、やるべきことは同じです。

  26. ピンバック: auのスマホを最低料金で使う貧乏人スレ20

  27. はっち

    『2013/4/19(金) 02:12』のコメント【最強】!!
    ISW11F(初代Arrows Z、当然Android)だけで出来ました。
    尚、[about:debug]で、[UAString]から[iPhone]は実施しています。
    (上記説明記事を参照)

    > Wifiは切らないと行けないのは相変わらずですが
    > https://set.mail.ezweb.ne.jp/md/signin

    > こちらからauIDでログインすればiPhone用のメール設定画面にいけるように
    > なったようです

  28. 匿名

    2013/4/19(金) 02:12のコメントのURLから設定できました。

    端末:ISW11SC
    ブラウザ:Sleipnir (UserAgent:iPhone)

    PCメーラーthunderbirdで設定し、ezweb.ne.jp送受信確認。
    Cメール「1234」送信していないが、スマホ側も普通にメール通知が来ています。

    以上、参考までに。

  29. すたー

    詳しい記事ありがとうございます!
    一つ分からないのですが、PUSH通知をOFFにする方法はありませんか?
    メールを受信する度にガラケー画面に「新着メールがあります」と表示されバックライトが点灯し困っています。
    再度1からメールの再設定をしてもこの機能だけ解除出来ずに困っています。
    ちなみに家族のメアドも設定してあげたのですがそちらは大丈夫です。
    以前、一回だけPUSH通知をONにしたのがいけなかったのでしょうか?
    わかる方いましたらよろしくお願いします。

  30. NOBU

    はじめまして!
    こちらを参考に、格安スマホライフを満喫しています!
    大変ありがたい情報ありがとうございました。

    勝手ながら、私の記事内でリンクさせていただきました。
    不都合がありましたらお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。