作るときは不安だけど食べてみれば案外普通な親子丼

調味料の数が少なくて驚きました。たったあれだけで、親子丼の味になるんですね。これを知ったら、親子丼の素(CookDo的な)を買うのが馬鹿らしくなりそうです。私は買ったことありませんが。

要るもの

  • 卵2
  • 玉ねぎ1/2
  • ネギ1/2
  • 鶏肉

魔法の液体

  • しょうゆ大1
  • みりん大1/2
  • だしの素1/2袋
  • 砂糖大1/2

作り方

  1. フライパンで鶏肉を焼きます。皮をカリッとさせたければ、ここでなんとかしといてください。
  2. 玉ねぎを入れます。肉が完全体になりそうな直前に入れると、丁度良かったかなぁと、今は思っています。
  3. 魔法の液体を入れます。炒めるというより、煮ます。
  4. 玉ねぎに魔法の液体がしみ込んで来たら、バターを入れると良いそうです。私はすっかり忘れていました。
  5. 卵を入れます。
  6. 最後にネギを入れます。
  7. 不思議なことに、親子丼になっています。

感想

料理酒がなかったので入れずに作りました。結構おいしいですが、いかんせん作りすぎました。その反省も込めて、材料の量をわざわざ記入しておきました。

http://cookpad.com/recipe/1470054

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。