「ろうきん口座開設アプリ」を使ってみた

件名通り「ろうきん口座開設アプリ」を使って、ろうきん口座を開設してみました。

  1. アプリをインストール
    下記のアプリをインストールして必要情報を入力のうえ、申込を行います。途中、本人確認資料(運転免許証)をアプリ内から撮影する段階で、全く画像が鮮明に録れずハマりました。スマホに初期搭載されている撮影アプリとは違って、ピントを合わせる機能が無く苦労しました。ですが、ピンボケしていても、撮影画面に表示されている枠に合わせて撮影さえすれば、撮影後の確認画面で、きっちりピントが合っている状態で表示されました。何だったんだ……。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.rokinbank.oaapp
  2. 本人限定受取郵便物「の到着の通知」が届く
    アプリでの申込から4,5日経つと、超絶二度手間なのですが、本人限定受取郵便物「の到着の通知」が届きます。「配達時間」「本人確認資料の種類」を電話で伝える必要があります。めんどー。
  3. 本人限定郵便物が届く
    運転免許証を手元に用意しておきましょう。何故か、本資料にも名前や住所を手書きさせられます。マイナンバーカード番号も手書きします。また、マイナンバーカード(表裏)の写しが必要です。届印の押印とまたもや手書きが必要です。返信用封筒にも名前と住所の手書きが必要です。はぁ……。
    郵便物が届いたことをトリガに、ろうきん側でキャッシュカードの発行手続が開始されます。
  4. 書留郵便でキャッシュカードが届く
    これでやっと口座が開設されましたが、インターネット経由で操作するためには「ろうきんダイレクト」の申込手続が必要です。
  5. ろうきんダイレクト
    「通帳が無いと新規申込が出来ない」という表記で詰みました。ヘルプデスクに電話で確認すると「ろうきん口座開設アプリを使って申込した場合は、自動的にろうきんダイレクトにも申込したことになる」ということで、キャッシュカードが届いてから1週間程度で、ろうきんダイレクトのログイン情報が記された郵便物が届くとのことです。なぜ同時に送らない……。
    https://www.rokin.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください