WSLインストール時のエラー(0x80370102)

WSLをインストール(wsl –install)後に再起動するとコマンドプロンプトが自動で起動しインストールが始まるものの、下記のエラーが発生した。調べてみると、Intel CPUで言うところのVirtualization TechnologyがOFFになっていたことが原因だった。AMD CPUでは「AMD Virtualization (AMD-V™)」と呼ぶらしく、ASUSマザーボードのUEFI BIOSでの設定項目は「SVM MODE」ということだった。

WslRegisterDistribution failed with error: 0x80370102

Windowsコマンドプロンプト

最近のPCでは、再起動後にASUSのロゴが表示されない(早すぎてFxキーでUEFI BIOS画面に入れない?)ようで、Shiftキーを押しながら、Windowsの左下スタートメニューの再起動を実行することでUEFI BIOS画面に入ることが出来る。

更に、HDMIとDPを両方使用して2画面構成にしている場合、DP側のみにUEFI BIOS画面が表示されるので注意。私の場合、DP側をサブディスプレイに出力させ、普段はディスプレイをOFFにしていたので数分ハマった。

UEFI BIOS画面に入ったら、右下のAdvanced Mode > Advanced > CPU Configuration > SVM Mode > Enable > 右下EzMode > Save & Exitで再起動すればOK。

再起動後は、左下スタートメニュー > 最近追加されたもの > Ubuntuを選択することでインストールを再開できる。新規作成するユーザ名を聞かれパスワードも合わせて設定することで設定完了する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください